2019.06.30

相続法の改正について

相続人ではない親族でも、被相続人の介護や看病に貢献した場合、相続人に対し、金銭の請求をすることができるようにしました。結婚20年以上の夫婦なら、配偶者に贈与した家は相続財産の対象から外れることとなりました。

相続法の改正について
2019.01.13

相続法(民法)の改正で何がどう変わる?

平成30年7月に相続に関する法律が大きく改正されました。 この改正により、相続に関して、なにが、どのように変わったのかご紹介します。 1)「配偶者居住権」の創設 配偶者居住権は、配偶者が相続開始時に被相続人が所有する建物 […]

2018.06.02

空き家になったら早めに売却を

昭和期の一般的な夢は、結婚して、家を買って、クルマを持ってというものでした。その夢を実現するために郊外では、戸建てやマンションが大量に作られました。人口が爆発的に増加した高度成長期には、供給される地域が都心からどんどん離 […]

2018.01.08

「負」動産を「富」動産に変える(週刊現代)

新年早々、週刊現代に不動産のセンセーションな大特集記事が掲載されました。副題は「土地と家を手放すなら今年が最後のチャンス!」「高く売れる方法を教えよう」。 記事の概要は次の通りです。 1)2019年、不動産バブル崩壊は必 […]

2016.04.22

相続と不動産

相続と不動産(06.11.25) “相続税”となると大半の方が基礎控除や課税価格の計算方法などから 相続税は課税されず、関係ないことも多いですが、 “相続”となると誰しも必ずというくらいに関係することになります。 「いや […]

2016.04.22

公正証書遺言

公正証書遺言(07.05.12) 遺言について、法律的には“法定事項、死亡による効果発生、 単独意志表示、法定方式”と定められ、自筆証書遺言の場合、 方式の不備、紛失・隠蔽、家庭裁判所での検認手続きなど、 効果実現までに […]