2016.04.12

未完成物件の契約

未完成物件の契約(08.11.20) 建売住宅や新築マンション、または、造成中の宅地、 リフォーム中の中古住宅を購入する際、 まだ工事が未了(未完成)の物件の売買契約を締結することがあります。 新築マンションの購入に際し […]

2016.04.12

手付金等の保全

手付金等の保全(08.11.23) 今年、上場企業の倒産はバブル崩壊後に記録した戦後最多に並びました。 まだ、年末までに時間があることから記録を更新してしまうかもしれません。 その中で目立つのは、マンション販売業者とそれ […]

2016.04.12

契約交渉の不当破棄(民法改正中間試案)

契約交渉の不当破棄(民法改正中間試案)(13.02.27) 不動産業に身を置く者に必須となる資格が宅地建物取引主任者。宅地建物取引業法(以下、業法)では、この資格を有している者が5人に1人以上の割り合いでいればいいとなっ […]

2016.04.12

情報を知らずに契約しても自己責任

情報を知らずに契約しても自己責任(13.03.20) 契約を締結するかどうかの判断材料となる情報は、当事者が自己責任で収集すべきであり、その情報を知らずに契約して損害が発生したとしても、相手方は責任を免れる。 これは、民 […]

2016.04.12

住宅ローン特約・融資利用特約

住宅ローン特約・融資利用特約(13.03.31) 住宅を購入する際の売買契約において、住宅ローンを利用する場合、住宅ローンが借りれなかった(融資の承認が得られなかった)際、契約を白紙とし、受領済みの金員を返還するという特 […]

2016.04.12

中古マンションの取引

中古マンションの取引(13.06.06) 今年に入り、中古マンションの取引が激増しました。アベノミクスが騒がれ始めた以降、景気の上昇気配で明るい雰囲気が出たことに加え、千葉県はマンション価格が上昇しなかったという購入環境 […]

2016.04.12

成年後見制度を利用した居住用不動産の売却

成年後見制度を利用した居住用不動産の売却(13.08.07) 少子高齢化社会となって右往左往している社会保障制度。「社会保障制度改革国民会議」は、年金や医療など社会保障分野の今後のあり方に関する改革を盛り込んだ報告書を正 […]

2016.04.12

売買契約の成立と内容

売買契約の成立と内容(13.08.16) 民法では、売主と買主の意思が合致すれば契約が成立するとなっているが、不動産の売買においては、高額であること、内容が多岐にわたることなどから、売主と買主の条件が合意に至り、契約書の […]

2016.04.12

瑕疵担保責任の取り決め

瑕疵担保責任の取り決め(14.04.11) 不動産取引の条件として重要なポイントになるのが瑕疵担保責任の有無についてです。言葉を分解すれば、瑕疵、担保、責任、有無となり、この中で日常的に使われない言葉は”瑕疵”がダントツ […]

2016.04.12

当事者の権利と意志の確認

当事者の権利と意志の確認(15.06.20) 不動産業者は、不動産の売却活動・販売にあたって、売主・所有者から委任を受けて行うことになるが、その不動産の所有者が誰か、どのような権利関係があるのを確認する必要がある。 一般 […]