2019.12.01

古家付売地の対応について

建物の築年数や状態などから建物としての評価が出ず、 建物があるままの状態で土地として売却することがございます。 このようなケースを「古家付売地(現況渡し)」と言います。 評価に関しての一例は次の通りになります。 土地(更 […]

古家付売地の対応について
2019.11.25

住宅取得の優遇措置と税の軽減

消費税増税に伴いさらに複雑、煩雑になった住宅取得に伴う優遇措置、軽減税制。もう、自宅用であることだけで一律、同じ対応でいいのではないかと思うこと度々です。 主な優遇措置、軽減税制をご紹介いたします。 1)次世代住宅ポイン […]

住宅取得の優遇措置と税の軽減
2019.11.24

不動産売買の諸経費(と私が騙された小話)

さて、今週は、不動産の売却、購入ともに「諸経費」に関することが多くございました。 【売却時の諸経費】 1.税金 ・売買契約書に貼付する印紙税 ・譲渡所得がある場合の所得税・住民税 ・諸経費に発生する消費税 2.ローン関係 […]

不動産売買の諸経費(と私が騙された小話)
2019.11.18

川崎(武蔵小杉)の浸水被害は人災?

昨日放送されたTV番組で、先日の台風19号による多摩川沿岸、川崎(武蔵小杉)の浸水被害は人災?だった、というような内容の放送がございました。 人災?であるとする根拠は「多摩川が増水した際の逆流防止用ゲートを閉じなかったの […]

川崎(武蔵小杉)の浸水被害は人災?
2019.11.17

営業トークに負けない

昨日、ラジオを聴き流していたら、 「銀行、保険会社、不動産会社はもちろん、  消費者にアドバイスをする  FP(ファイナンシャルプランナー)も疑ってかかるべき!」  という正論が聞こえてきました。 不動産会社は昔からの本 […]

計算する営業マン
2019.11.16

任意売却が可能なタイミング

不動産の売却をするに際し、抵当権等の担保権を抹消(解除)するために必要な資金(住宅ローンの残債)が売却金額(経費を除いたあとの手取り額)を超える場合、不足分の資金を調達(預貯金、親族や金融機関からの借入)しなければなりま […]

任意売却が可能なタイミング
2019.11.10

次世代住宅ポイント制度とは?

「次世代住宅ポイント」制度とは、 一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や 家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、 さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。 (公式ホ […]

次世代住宅ポイント制度とは?
2019.11.09

任意売却のご相談をするポイント

自身の意思で売却することすべてが広義では任意売却ですが、不動産流通のなかで「任意売却」というと、住宅ローンの支払いが滞り返済の目途がつかず、債権者の合意を得ながら一般市場(対比は競売)で売却することをいいます。 不動産を […]

住宅ローン破綻イメージ
2019.11.03

ブルーパー(へま・どじ)・ルームとは?

「ブルーパー・ルーム」 直訳すると「blooper(へま・どじ)のroom(部屋)」 初めて聞いた言葉で、なんのことかと調べてみましたら、 「ブルーパー・ルーム(Blooper Room)とは、  米国の不動産業者間で使 […]

ブルーパー(へま・どじ)・ルームとは?
2019.10.26

使っていない不動産の所有はいいことなし

台風15号で大きな被害が受け、 台風19号でさらにダメージを受けていたなか、 昨日、台風21号(と低気圧)で、 千葉県内各地で記録的な大雨が降り、 多くの地域で被災しました。 100年に一度レベルの大雨が、 毎年のように […]

使っていない不動産の所有はいいことなし