2020.06.07

利便性から広さへとトレンドは変わる?

非常事態宣言も解除され、 徐々に日常的な生活が戻りつつあり、 満員電車の通勤も復活しているとの報道です。 今回のコロナ過で、 テレワーク、リモートワークという働き方が普及し、 この働き方改革?で、 これからの住まいのあり […]

利便性から広さへとトレンドは変わる?
2020.05.24

不動産デフレが始まる?

先週のワールドビジネスサテライトで、 気になる特集が2件ございました。 400万円の値下げも!?コロナ余波で不動産市場は今 https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/vod/post_202665 […]

不動産デフレが始まる?
2020.04.25

不動産のマイナス価格が現実になるとき

新型コロナウイルス感染問題がより深刻化しています。 感染を抑えるために行動の制限をしておりますが、 その副作用として経済への打撃が大きくなっております。 特に驚いたのが、 「原油価格(先物)がマイナス価格」になったことで […]

マイナス価格
2020.03.22

令和2年地価公示と市場崩壊

3月18日に国土交通省が公示地価を発表しました。 国土交通省の公式見解は次の通りです。 全用途平均は5年連続、住宅地は3年連続、商業地は5年連続で上昇し、 いずれも上昇基調を強めている。 三大都市圏は全用途平均・住宅地・ […]

不動産市場が崩壊する前に
2020.02.23

老後生活の防衛には住宅が重要

先週のPRESIDENT誌に続き、 今週は経済誌に掲載された不動産の特集記事が目立ちました。 ■マンション新常識(AERA02月24日) 販売日数でわかった本当の人気エリア、完売まで最短は墨田区22日 1)販売日数が示す […]

不動産・開発、危うい狂乱
2020.02.20

売り手と買い手の思いが大きく乖離しつつある

多くの経済誌では定期的に不動産・住宅に関する特集記事が掲載されます。今週、週刊ダイヤモンド(2020/02/22号)にて「不動産・開発、危うい狂乱」という名で大々的な特集記事が掲載されました。 大見出し:異次元金融緩和は […]

売り手と買い手の思いが大きく乖離しつつある
2019.12.29

2020年以降に暮らす家を考える

今年も残すところあと3日。 各雑誌より新年(2020年)の展望を掲載した年末号が発売されました。 各誌に掲載された特集のうち、 不動産関連の記事概要をご紹介いたします。 ■プレジデント 激動2020年!「お金のいい話し」 […]

不動産
2019.12.22

2020年とそれ以降の不動産市場動向予測

本日、冬至を迎えました。 この時期までくると、不動産市場もほぼ終息し、 年明けまで年末年始休暇モードになります。 今年のカレンダーから、 売買を中心とした業者では、 12月25日(水)から休みに入ります。 そして、年明け […]

タワーマンション下落
2019.12.09

柏市の南北格差をデータで見てみました

柏市の地価は、つくばエクスプレスで開発が進む北部と昭和期からの従来からの住宅地が広がる南部で「南北格差」が生じていると言われております。 公示地価のデータを数値から実態を確認してみました。 【南部代表】公示地価(柏-6) […]

柏市の南北格差をデータで見てみました