2020.04.05

立地がいいということはこんなに凄いのか

新型コロナウイルス感染問題は、 毎日、毎週のように深刻となっております。 1月頃、総合病院の副院長である医師の売主さんに、 武漢の封鎖が効いてきたら落ち着いて、 3月頃には平常に戻っているのではと、 釈迦に説法をしてしま […]

立地がいいということはこんなに凄いのか
2020.03.29

民法改正の契約不適合責任への対応について

日ごとに深刻さを増す新型コロナウイルス危機。 不要不急の外出は自粛と要請されていますが、 昨日は、街中ではクルマが大量に動き(平常の倍?)、 (日常的な)商業施設では人が溢れていました。 日々の食生活などは不要不急ではな […]

民法改正の契約不適合責任への対応について
2020.03.22

令和2年地価公示と市場崩壊

3月18日に国土交通省が公示地価を発表しました。 国土交通省の公式見解は次の通りです。 全用途平均は5年連続、住宅地は3年連続、商業地は5年連続で上昇し、 いずれも上昇基調を強めている。 三大都市圏は全用途平均・住宅地・ […]

不動産市場が崩壊する前に
2020.03.15

売却するタイミングは見計らって

今週も新型コロナウイルス感染問題が止まりません。 日本では諸外国と比べて、死者数が少ないのは、 医療体制がそれなりに整備されてきたことと、 日本人の防衛意識が高いからでしょうか。 それに引き換え、日本の住宅問題は、 諸外 […]

2020.03.08

不動産市場が崩壊する前に

新型コロナウイルス肺炎の感染問題が止まりません。 当然、直接、肺炎になることも問題ですが、 それ以上に経済へのダメージが問題になっております。 愛知県のホテル、京都府のレンタル着物会社、 北海道の食品製造会社、などが倒産 […]

不動産市場が崩壊する前に
2020.03.01

新型ウイルス感染問題と売り時買い時

今週(~2/29)は、 新型コロナウイルスの感染問題が一気に展開しました。 週明けは徐々に感染者が増加しつつも、 局地的な面も残しておりましたが、 首相が、26日の水曜日に、 スポーツ・文化的なイベントの自粛要請を境に潮 […]

新型ウイルス感染問題と売り時買い時
2020.02.23

老後生活の防衛には住宅が重要

先週のPRESIDENT誌に続き、 今週は経済誌に掲載された不動産の特集記事が目立ちました。 ■マンション新常識(AERA02月24日) 販売日数でわかった本当の人気エリア、完売まで最短は墨田区22日 1)販売日数が示す […]

不動産・開発、危うい狂乱
2020.02.21

不動産市場の変革とこれからの住まい方

週刊誌、経済誌では定期的に不動産に関する特集記事が掲載されます。そのなかで、AERA02月24日号に掲載された特集記事は新しい切り口で分析されております。 1)販売日数が示す真の価値、価格じゃ見えないマンションの裏側~マ […]

不動産市場の変革とこれからの住まい方
2020.02.20

売り手と買い手の思いが大きく乖離しつつある

多くの経済誌では定期的に不動産・住宅に関する特集記事が掲載されます。今週、週刊ダイヤモンド(2020/02/22号)にて「不動産・開発、危うい狂乱」という名で大々的な特集記事が掲載されました。 大見出し:異次元金融緩和は […]

売り手と買い手の思いが大きく乖離しつつある
2020.02.17

求む売却物件チラシに踊らされて

家の売却をお考えされている方は必読の記事が週刊現代(2020年2月22・29日号)に掲載されました。 その特集記事は「最後まで自宅を売ってはいけない。60過ぎて家を売った夫婦の哀れな末路。売らなきゃよかった、でも、もう取 […]

求む売却物件チラシに踊らされて