お知らせ

新サイト開設記念、小冊子(PDF)無料プレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
住宅ローン返済
明後日10.1より増税される消費税。 この増税により、消費の縮小からの景気悪化、 世帯の所得の減少からの貧困など、 とてもとても厳しい状況が待ち受けています。 この所得減少は、 住宅ローンの返済が厳しくなる方が増加させます。 住宅の総量規制など、 政治、行政が、長期的かつ本質的なところを見抜いて、 効果的な施策を行っていればよいのですが、 ほぼ無策の状況で、 不動産市場も崩壊に向かい、 売って、返して、きれいさっぱり、 という逃げ道も塞がれています。 このような状況から、弊社では、 この度、新しいサイトを開設しました。 サイト名:「住宅ローンに困ったときのあなたの街の相談窓口」 URL:https://loan-kashiwa.com/ 弊社ではこれまで、 購入する前の「住宅ローンの組み方、購入後の家計」などのアドバイスを ファイナンシャルプランナーとして行って参りました。 これは「購入する前に、購入した後に困らないために」 という予防、防衛的な内容でした。 このサイトでは、 すでに住宅を購入したあと、 住宅ローンの返済に困ってきた(これから困りそう)方へ、 今後どのように進めていけばよいのか、を、 ご相談していただく案内サイトとなります。 最終的には、 ご面談の上でのご相談、お打ち合わせになりますが、 サイト内では、 状況に応じた対処法の判定 「https://loan-kashiwa.com/shindan」 住宅ローン返済支援メニューの紹介 「https://loan-kashiwa.com/menu」 小冊子での助言(PDFファイル無料プレゼント) 「https://loan-kashiwa.com/document-request」 を行っております。 小冊子のラインナップは、 「滞納せず返済を続けている方向け」」 1.住宅ローンの支払いが厳しくなる理由 2.住宅ローンの「返済額の軽減申請」「返済期間の延長申請」について 3.自宅を貸し出して賃料でローン返済する方法 4.離婚したときに自宅を売却する方穂 「すでに滞納してしまった」 5.住宅ローン滞納から競売までの流れ 6.住宅ローン以外の借金を減らして住み続ける方法(個人再生手続き) 7.自宅を売却して新しい家に引越して、住宅にかかる経費を抑える方法 8.住宅ローンを滞納しても、今の家に住み続ける方法 以上となります。 もし、該当するわけではないけど、 興味があるので読んでみたいとご要望される方は、 下記よりお申し出いただけば無料にて進呈致します。 新サイト開設記念、小冊子(PDF)無料プレゼント
資料請求フォーム
住宅ローンの返済の有無にかかわらず、 不動産に関することで、 お悩み、ご相談などがございましたら、 お気軽にお問い合わせください。