住宅購入

次世代住宅ポイント制度とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
次世代住宅ポイント制度とは?

「次世代住宅ポイント」制度とは、

一定の省エネ性、耐震性、バリアフリー性能等を満たす住宅や
家事負担の軽減に資する住宅の新築やリフォームをされた方に対し、
さまざまな商品と交換できるポイントを発行する制度です。
(公式ホームページより)

先月の多発した災害は予期せぬものですが、
消費税増税による消費マインドの低下が予測されたことから、
住宅関連の需要を支えるために様々な取り組みがなされ、
その一つがこの「次世代住宅ポイント」です。

ポイントを得ることができると多様な商品と交換することができます。
カテゴリーは家具家電のような住宅関連以外にも、
食料品、雑貨、子育て関連まで多岐に渡ります。

ポイントは
「環境、安心・安全、健康長寿・高齢者対応、子育て支援・働き方改革」
に資する住宅を新築するか(分譲住宅含む)、
リフォームすることで得られます。

1)住宅の新築の場合
1.エコ住宅、2.長持ち住宅、3.耐震住宅、4.バリアフリー住宅

2)住宅のリフォームの場合
1.窓・ドアの断熱回収、2.外壁屋根天井または床の断熱改修、
3.エコ住宅設備の設置、4.耐震改修、5.バリアフリー改修、
6.家事負担軽減に資する設備の設置、
7.若者・子育て世帯による既存住宅の購入に伴う一定規模以上のリフォーム工事等

【身近な設備を設置することにより得られるポイントの例】
節水型トイレ16,000ポイント/戸、
高効率給湯機(エコキュート、エコジョーズなど)24,000ポイント/戸、
ビルトイン食器洗機18,000ポイント/戸、
ビルトイン自動調理対応コンロ12,000ポイント/戸、
浴室乾燥機18,000ポイント/戸、など。

得られるポイントには1戸あたりの上限がありますが、
多くの項目が対象となるとポイントが加算されます。
(対象設備の設定あり)。

また、既存住宅の購入に伴うリフォーム工事の際には
ポイントが「倍」になり、
若者世帯(40歳未満)、子育て世帯(18歳未満の子を有する世帯)は
獲得上限の引き上げがあります。

注:期限や予算枠などがございます。

その他、詳細は、次世代住宅ポイントの
公式ホームページ( https://www.jisedai-points.jp/ )にてご確認ください。

中古住宅を購入してリフォームする人の需要を促進することから、
中古住宅を購入する方はもちろん、
売却する方(中古住宅として売る方)にも有益であり、
また、そのまま暮らしてリフォームする方にも
使える制度かと思われます。