売却

ホームステージングについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
最近、販売活動で取り入れられることが多くなった 「ホームステージング」についてご紹介させていただきます。 ■ホームステージングとは 売却するマンションや戸建てなどの物件にインテリアコーディネートを加え、 買い手により良い印象を与えることで売却活動を円滑にするサービスです。 ■ご存知ですか?「143vs40」 これは、ホームステージングが普及している アメリカでの中古住宅売買の法則です。 「143」 販売開始して143日間経っても売れないと、 売主様がホームステージングの相談に来られると言われています。 「40」 ホームステージングをおこなうと、 40日以内に購入申込みがくると言われているのです! ■決め手は第一印象 購入者の多くは、第一印象で決めています。 検討者が抱く最初の数秒の印象が最も大切だと言われており、 ホームステージングではその数秒で好印象を与えることを目指します。 今や、その第一印象はインターネットから始まります。 家・マンションを購入しようと考えている人に 興味を持ってもらうためには、サイトに掲載されている画像で、 いかに良いイメージを持ってもらえるかが唯一無二のチャンスです。 写真は言葉以上に伝わりやすく、 「住みたくなる家」をビジュアル面から演出する ホームステージングが有効になります。 ■住みながらのホームステージング「スムステージング」 間取りと外観は変えることができませんが、 リビングとキッチンはどうでしょうか? キレイに片付けるだけでも、印象がグっと良くなります。 もし物であふれていたら、まず内覧に来てもらえません。 スムステージングでは、荷物の片付けとセッティング、 倉庫での荷物一時預かりサービスです。 さらに水回りクリーニングも同時に依頼することもできます。 スムステージングを実施することで、 サイトに掲載する写真の見栄えが良くなり注目されます。 内覧希望者の全体数を増やすことが、早く売れることに繋がります。 ■事例参照サイト 価値住宅(売却の窓口) https://kachi-jyutaku.co.jp/business/sellers/sumustaging.html サマンサ・ホームステージング
ホームステージング
ホームロジスティクス(ニトリ) https://www.homelogi.co.jp/service/homestaging/ ■販売戦術 ホームステージング(スムステージング)を実施することにより、 売却活動に効果があるのは間違いがございません。 費用さえ気にしなければ、すべてのお住まいで実施しても良いと思います。 問題は、費用対効果でしょうか。 お住まいの状態により、または、販売価格によって、 効果が大きいか小さいか、 実施すべきか見送るべきかも変わります。 4月より本格的に始まりました 既存住宅現況調査(インスペクション)の制度、 既存住宅瑕疵担保保険の加入なども含めて、 なにを取り入れるべきか、検討が必要となります。 これらの手法を活用するに際して、手配や検査に日数を要します。 このことからも、秋から年内での売却でも、夏が勝負とも言えます。 料金のこと、効果のこと、手配などのことなど、 お気軽にお問い合わせください。